外国人人材を通してよりよい日本社会に

ルビナソフトウエアジャパン株式会社はLuvina Software JSC(ハノイ本社)の支社として2008年に設立されました。日本支社の設立当初からの重要な役割は、お客様先にオンサイト常駐するベトナム人エンジニアの教育やケアとなっており、それは今も変わりません。若いエンジニアが異国の地、お客様先で能力を十分に発揮するため、生活のサポートや相談、教育、必要があれば日本語・日本文化・商習慣の研修など、細かなメンバーのケアを行うことにより、ルビナの提供する開発サービスがよりよくなるよう日々努めております。

また、ルビナ全体の拡大に伴い、2020年より初めての日本人エンジニアをメンバーに加え、お客様の更なるニーズにお応えできるよう対応していく所存であります。

service

事業内容

開発サービス

ルビナジャパンでは、ソフトウェアの設計・開発・保守サービスをご提供します。お客様先へ弊社のメンバーが常駐するオンサイトサポートも行っており、ハノイ本社のメンバーをルビナジャパンに出向させ対応するなど、お客様のニーズにあった開発方法を提供させていただきます。また、オンサイトメンバーの教育・管理もルビナジャパンの大事な役割の一つです。

人材サービス

①新卒採用

弊社の人材教育機関であるルビナアカデミーを卒業した優秀なエンジニアの卵を貴社の新卒採用としてご紹介・派遣可能です。

②中途採用

弊社のベトナム人エンジニアの強いネットワークを活かし、お客様へ最適なベトナム人エンジニアをご紹介・派遣いたします。

message

社長挨拶

ルビナジャパンのページにお越しくださりありがとうございます。

ルビナジャパンはオフショア開発成功の大きな鍵の一つである「異文化コミュニケーション」をテーマとし、オフショア開発会社の日本法人としてお客様に寄り添いながら、ハノイ本社とお客様の架け橋になれたらと思っております。

これから日本は世界が経験した事がない少子高齢化時代に突入し、経済活性の重要な要素であり「ヒトモノカネ」のヒトが大きく欠落することは皆様もご存知だと思います。 その中で、これまでの日本人男性社会から、女性や外国人、障がい者や高齢者など様々な人材が能力を発揮できるプラットフォーム作りを行うことは日本社会の喫緊の課題であり、ベトナム人エンジニアを提供している我が社として、少しでも知見・経験を日本社会に貢献できるよう努めてまいりたいと思っております。

コロナやデジタルトランスフォーメーションなど、先が見えない時代ですが、人間が人間らしくいられる事を大事にしながら価値提供をし続けられればと思います。

company profile

会社概要
社名 ルビナソフトウエアジャパン株式会社
所在地

〒213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 かながわサイエンスパーク(KSP)西612号室

設立 2008年2月29日
役員 代表取締役 楠本 沙織
許可番号

労働者派遣事業  許可番号: 派14-301491

有料職業紹介事業 許可番号: 14-ユー301609

社員数

40名

事業 100%日本向けソフトウエア開発・保守・運用、人材サービス

contact

お問い合わせ
弊社へのお問い合せ、仕事のご相談、お見積の依頼などございましたら、お手数ではありますが、 下記フォームよりご記入いただき、お送りください。折り返し担当者よりご連絡いたします。
back to top